消費者の気持ちや欲求にダイレクトに届くデザイン

“勝負チラシ”の作成は、デザイナーに依頼しませんか?

今や、PCさえあれば誰でもデザイナーといえる時代。
営業先に配る資料や社内に据え置くチラシも担当者が作成しているそうです。
でも、手に負えないものや大切な場面でのチラシだけはデザイナーに依頼してみませんか?

チラシは数ある広告の中でもなじみ深く、新聞折り込みやポスティングの他、街を歩けばどこかで必ず目にするほど利用されています。
でもその反面、以前よりも反響は得づらく経費削減の影響もあり、印刷物自体の量は減っています。

「無駄な経費を掛けず、できることは自分たちで!」は大賛成の考え方ですが、「ここぞ!」という新商品の紹介や大切な資料に関しては、外部のデザイナーへ依頼する方が時間的にも早く、デザインにかかる費用は決して無駄にはならないと思います。

最後に「チラシの作成をお願いして良かった!」との声多数!

「まずは自分でやろうと思ったんですが...」ほとんどの依頼者は、まず自分で何とかしようと格闘します。
しかし、最終的には次のような事実に遭遇するでしょう。

  • ・けっこう内容をまとめるのって難しいなぁ。
  • ・自分でやってたら、どれだけ時間が掛かるんだろう?
  • ・できるにはできたけど、やっぱり何かが違う...。
内容がより複雑になるとプロでもまとめるのに苦労します。
まとめきれない状態でひとたびデザインを始めてしまうと、効率が悪い上になかなか思うように進まず、結局理想とはほど遠い出来映えになりがちです。
悩んだあげくデザイナーへ依頼されますが、依頼する時には様々な不安があると思います。
「料金に見合ったデザインにしてもらえるのかなぁ?」
「理想的なデザインに仕上がってくるんだろうか?」
など。
でも、依頼されたほとんどの方が「やっぱりデザインを依頼して良かった。」そぅおっしゃいます。
依頼者が感じる不安以上のメリットは感じてもらえると思っています。まずは、これまでのデザイン実績例をご覧下さい。

◎デザイン実績例の紹介

英会話スクールのサマーキャンプのチラシ ピアノ教室主宰ヴァイオリン展示会のチラシ 同業との差別化を図るそろばん教室のチラシ 学習塾のハガキサイズのチラシ 高級賃貸マンションのリノベーション物件チラシ ゴルフスクールのオープンチラシ

デザインする内容を考えて作成方法を選ぶ

日常的によく使う資料や簡単なチラシの作成は自分で、大切な「勝負チラシ」に関しては外注する。
先ほども述べたように、パソコンを使わない仕事はほとんどなく、誰でもパソコンを操作できる時代になりました。でも、パソコンソフトを利用して簡単にデザインできるとは言え、どんなものでもできるわけではないでしょう。

例えば社外に向けた大切なチラシを作成するなら、見た目はもちろんのこと内容もしっかりしていなければいけないので、自分で作らずデザイナーに依頼した方が信頼性は増して、チラシに良い印象を持たれると思いませんか?

感謝されるデザイン

イメージと内容をしっかり充実させて作成したチラシのサンプル例

肌の若返りを期待できる天然オイルのチラシ表面

女性の荒れた肌に潤いを与え、きめ細やかな肌へと回復させる100%天然オイルの製品をイメージできるビジュアルとして、大自然の緑をバックに透明感のあるゴールドの文字をベースに、一滴のオイルで荒れた土地が瞬く間に潤い、大地に広く浸透していくイメージを表現しました。貴重なオイルのため全体的に高級感を持たせ、商品の品質を損なわないよう注意しました。

肌の若返りを期待できる天然オイルのチラシ表面

チラシの役割は商品購入のモチベーションとして、自身に関係あると判断した消費者のみが反応を示し、デザイン及び全体の内容をじっくりと閲覧します。その興味を示した一部の消費者の目に留まるように、表面ではインパクトを持たせて裏面へとつなげる工夫をしています。

◎作品が書籍に掲載されました

以前仕事で作成したチラシのデザインを書籍に掲載して頂きました。
マンションや戸建てなど、不動産関連のチラシなどを集めた「HOUSING AD GRAPHICS」と、一枚のペラものチラシばかりを集めアイデア探しなどに役立ちそうな「実用的なチラシデザイン」の2つです。

デザインしたチラシの作品が掲載されました。

PAGE TOP