消費者の気持ちや欲求にダイレクトに届くデザイン

“勝負チラシ”の作成はデザイナーに依頼しませんか?

チラシは広告類でも最もなじみ深い媒体で、新聞の折り込みやポスティングの他、街を歩けばどこかで必ず目にするほど利用されています。しかしその反面、現在では以前よりも反響が得づらく経費削減の影響もあり、印刷物自体の量も減少し、必要な資料などは社内で担当者が作成しているそうです。

無駄な経費を掛けず、できることは自らすすんでやる方針は大賛成です。しかし、どうしてもご自身で手に負えない内容や誰かに任せるべき複雑なものは、外部のデザイナーへチラシのデザインを依頼した方が早く、結果的に掛かった経費以上のメリットは感じてもらえると思います。

事実「やっぱりチラシの作成をお願いして良かった!」の声多数

これまでチラシのデザインを依頼された方の多くは、まずご自身で何とかすべくパソコンと格闘しながら、どうにか自分でチラシをデザインできないか考えるそうです。パソコンの普及に伴い、少し努力をすれば簡単なものは作れてしまう時代です。しかし、最終的にはあきらめて外部のデザイナーに依頼されます。
第三者であるデザイナーに依頼することで、自分の思い通りに仕上がり納得できるのか不安を感じながらも、結局仕上がりをご覧頂ければ、「やっぱりお願いして良かった!」と仰る方が多いのは事実です。

◎デザイン実績の紹介

英会話スクールのサマーキャンプのチラシ ピアノ教室主宰ヴァイオリン展示会のチラシ 同業との差別化を図るそろばん教室のチラシ 学習塾のハガキサイズのチラシ 高級賃貸マンションのリノベーション物件チラシ ゴルフスクールのオープンチラシ

チラシのデザイン内容に応じた作成方法の選択が効率化を生む

現在パソコンを導入していない会社や店舗は少なく、誰もがパソコンを使える時代と言っても過言ではありません。デザイン及び印刷を外部に依頼すると以外と経費がかかるため、印刷物はできるだけ内部で処理し、コスト削減や時間短縮につなげることは大切です。

しかし、通常よく使う資料や簡単なチラシを作成するのはご自身で、より専門的で手に負えないものや、大切な「勝負チラシ」などは外部のデザイナーへ依頼されてはいかがでしょう?例えばチラシを対外的に使用するのであれば、手作りのものを使うより会社や店舗への信頼性は増し、良い印象を持たれるでしょう。

感謝されるデザイン

消費者を意識しながら考えたチラシをデザイン例

肌の若返りを期待できる天然オイルのチラシ表面
肌の若返りを期待できる天然オイルのチラシ表面

製品の効能をビジュアルでわかりやすく端的に表現

女性の荒れた肌に潤いを与え、きめ細やかな肌へと回復させる100%天然オイルの製品をイメージできるビジュアルとして、大自然の緑をバックに透明感のあるゴールドの文字をベースに、一滴のオイルで荒れた土地が瞬く間に潤い、大地に広く浸透していくイメージを表現しました。貴重なオイルのため全体的に高級感を持たせ、商品の品質を損なわないよう注意しました。

チラシの役割は商品購入のモチベーションとして、自身に関係あると判断した消費者のみが反応を示し、デザイン及び全体の内容をじっくりと閲覧します。その興味を示した一部の消費者の目に留まるように、表面ではインパクトを持たせて裏面へとつなげる工夫をしています。

◎作品が書籍に掲載されました

以前仕事で作成したチラシのデザインを書籍に掲載して頂きました。
マンションや戸建てなど、不動産関連のチラシなどを集めた「HOUSING AD GRAPHICS」と、一枚のペラものチラシばかりを集めアイデア探しなどに役立ちそうな「実用的なチラシデザイン」の2つです。

デザインしたチラシの作品が掲載されました。

PAGE TOP